茨城県看護連盟は「届けよう看護の声を!私たちの未来へ」というスローガンのもと、現場で働く看護職の労働環境改善に向けて活動をしています。政治力を獲得して看護職の明るい未来を築きましょう!

地元国会議員「はなし康弘衆議院議員」と茨城県看護連盟会員との懇談会開催

オンラインにて茨城3区選出の衆議院議員はなし康弘先生との懇談会を開催しました。

第1回は令和3年10月26日(火)19:00~、参加者は会員施設14施設から50名でした。

第2回は12月22日(水)18:30~参加者は24施設86名でした。

はなし先生の国政報告を受け施設の現状やコロナ対応等意見交換をしました。
2回目は看護職の処遇改善に向けての意見交換会を行いました。

看護職の処遇改善に向けての国の取り組みについて直接説明を聞くことができ、それに対して現場の声を届ける機会となりました。ありがとうございました。

オンライン懇談会