茨城県看護連盟は「ベッドサイドから政治を変える!」というスローガンのもと、現場で働く看護職の労働環境改善に向けて活動をしています。政治力を獲得して看護職の明るい未来を築きましょう!

令和元年10月 台風19号に伴う災害被災者に対する日本看護連盟災害見舞金の申請手続きについて

 このたびの台風19号により、被災されました会員の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 このことについて、日本看護連盟から、主たる居住地において、会員が火災、風水害、震災等により財産に損害を受けた場合など、日本看護連盟見舞金申請に関する案内がありました。
 つきましては、日本看護連盟見舞金制度について、貴施設の会員の皆様に周知方をお願いいたします。
 また、被災見舞金の対象となる会員につきましては、各会員下記により直接茨城県看護連盟あて、申請書類を送付されますよう周知方、併せてお願いいたします。

対象者   災害に被災した茨城県看護連盟会員

罹災見舞金 (1)全焼または全壊20,000円
      (2)半焼または半壊10,000円
      (3)傾斜10,000円
      (4)床上浸水10,000円

申請書類  (1)被害状況調査票 → ダウンロードはこちら
      (2)消防署・市町村等発行の罹災証明書(その他これらに準ずる書類)
      ※(1)、(2)書類を整え、茨城県看護連盟までご郵送願います。

申請期限  出来るだけ早急にお願いいたします。

お問合せ及び提出先
      茨城県看護連盟
      〒310-0034 水戸市緑町3-5-35
      TEL 029-225-3992

令和2年1月22日
茨城県看護連盟
会長 山本 かほる