茨城県看護連盟は「ベッドサイドから政治を変える!」というスローガンのもと、現場で働く看護職の労働環境改善に向けて活動をしています。政治力を獲得して看護職の明るい未来を築きましょう!

令和元年度 台風19号に係る被害状況について(情報収集)

 今回の台風19号では広範囲にわたって、深刻な被害が報道されております。
 被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 本日、午前中に支部長さんへ会員の皆様の被害状況、施設の被害状況についてお電話で確認させて頂きました。
 また、午前中、日本看護連盟より会員の皆様の被害状況について以下の事について情報提供がありました。

  • ①連盟会員が深刻な被害を受けているかどうか。
  • ②連盟会員のいる施設で、深刻な被害が発生しているかどうか。

 上記についてありましたら、メール又はお電話にて茨城県看護連盟へご連絡をお願い致します。
 また、被害状況調査書を添付致しますので、ご参考にしてください。
 なお、被害状況調査書の提出については、改めてご通知致します。

被害状況調査書.docファイルをダウンロードする